FC2ブログ
新・クライマーズ・ジャンキー!  フリークライミング ボクとリードと、時々、ボルダー
03≪ 2019| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
夏はやっぱり小川山
何年ぶりやろー?ってぐらい、チョー久しぶりに小川山へ行ってきた。

CIMG2046_convert_20110818192203.jpg

木曜の夜8時に出発してキャンプ場に深夜2時着。やっぱ、小川山は遠いのね…。取り敢えず寝床確保でテントを張って3時ごろ就寝。

8時に起きてタープ張って準備して9時ごろ出発ってな予定やったんやけど、起きたんは5時半。はやっ!

って事で、すること無いんで1人黙々とタープを張ったりテーブルを用意したりしながら準備をする。そうこうしてると8時ぐらいにakoさん起床。って、いつまで寝とるんじゃ!(笑)

て事で、朝メシ食べてマラ岩に出発。マラ岩に行くには渡渉せなあかんけど、akoさんは秘密兵器の沢登り用の地下足袋持参。見た目、河童の足(見た事ないけど…)みたいやけど滑らんしかなりえーみたい。マラ岩には大昔に行ったことがあるけど、そん時は道なき道って感じでかなり時間が掛かった気がすんねんけどアプローチはきれいに整備されてて30分ほどで到着。

取り敢えず、アップで前にトライして登れんかった「彩花10c」をやる。「彩花」は10年ぐらい前に出た「フリークライミング アウトドア編」ってビデオで紹介されていて、高度感があり見栄えのするルートやったんで絶対に登りたいって思ってたルートやったんやけど、そのころのオイラの実力ではOSもRPも出来んで終了点からの景色を見ることが出来んかった。

しかし!あれから数年、今や13クライマーになったオイラには余裕で登れるグレードだ。

「落ちたら写真とったるわ」、「落ちるわけないやろ!」

テ、テンショ~ン。

って事で、余裕どころか何しても核心が出来んで抜けれず敗退。「彩花」、ムズっ!てか、数年前と変わらんやん。ガックし…。気を入れ直して、お次は「イエロークラッシュ12a」にトライ。akoさんからは2撃出来るで!って言われたけど、10cも登られへんねんから2撃なんか出来る訳ないやん…。

取り敢えずOSトライなんで行けるとこまで行こうって思ってトライ開始したけど、早々にテンションしてあとはテンテンで終了点まで。花崗岩なんかキライや~!

akoさん以前トライしたことがあるらしーけど、リーチ的に遠いトコがあって前回とおんなじトコらへんで悶絶して敗退。「イエロークラッシュ」おもんないわー!

気分を変えてマラ岩の看板ルートの「イレギュラー10d」をやる。隣の「レギュラー10b/c」は前に登ってるけどイレギュラーは初めて。彩花の汚名を挽回するべく気合のトライ。

ア、アカン、落ちるー!無理ー!ってな感じのトライで何とかOS。10のくせにランナウトし過ぎやろー!ふぃ~登れて良かった。akoさんは2ピン目までプリクリしてリードでトライして小川山のカチフェイスルートを堪能。

順番が回ってきたんで、「イエロークラッシュ」に2便目。1便目はテンテンやったけど、ホールドはある程度分かったし、ムーブは作れたんでそれなりに自信あり。今日は美味い酒を飲むぞー!

って事で、最終ピンまではムーブがドンピシャに決まりあとはガバ地帯を登ればRP成功!ってハズやったのに、最後の最後でガバを取り損ねてジ・エンド…。ここに来てまたもや詰めの甘キチっぷりを大披露してRPならず。

まぁ、オレらしいと言えばオレらしいけど…。

て事で初日のクライミングは終了。

夜はバーベキューなんでナナーズに買い出し。知り合い多数にお会いするけど、そのたびに「今日は手抜きやな」って言われる。毎度毎度、作ってられるかー!てか、キャンプはバーベキューって決まってるんじゃー!(by心の声)

夜はバーベキューを食べつつakoさん持参の高級ワインとビールで乾杯。途中、ツヨツヨボルダラーのウツ氏のテントサイトにお邪魔してクライミング談義。

翌朝、2人して二日酔い。そりゃー移動とクライミングで疲れてんのに2人でワイン一本にビール3ℓも飲めばそーなるわ。レストしよーかと思ったけど、アプローチの近い兄岩に行く。

アップで「ムーンサルト51号11a」をやるがスタートから意味不明。死にもの狂いで終了点まで抜けたけどムズすぎるやろー!akoさんが隣の「森の緑に囲まれて11b」をやると言うので、降りながらヌンチャクをセットしてトップロープでトライ。が、これまた意味不明らしく悶絶。ヌンチャク掴みまくって終了点まで行くがめっちゃ悪いらしい。選手交代でオイラもトライ。「トップロープでやった方がえーで!」って言われたけど、リードでトライ。トラバースが激ワルやん!てか、こんな粒みたいなホールド使えるかー!てか、トップロープでやったらよかったわ…。

そうこうしてると、年配のパティーが一組やってきたんでルートの事をあれこれ質問。「トラバースがちょっと悪いけど簡単ですよー」みたい言っていた。ホンマかよ!

その年配の人(女性の方)は2ピンしかないルートを指さして「今日はコレやるわ」って言ってたけど、そのルートは悪そうな12bやった。恐るべしやな…。

2人して意思消沈したんで、父岩に移動して「小川山物語5.9」をやる。昔、スクールで登ったことがあるけどその時はトップロープやったよーな…。

30mで8ピン。ランナウト怖ぇ~!ビビりながらも何とか完登。akoさんもトップロープで完登。グレードは5.9やけど、13トライするよりも緊張した(笑)けど、小川山物語は高度感もあって、ホンマえールートやし終了点から見る景色も最高やった。小川山に来たら是非登ってもらいたい1本やな。

ちょっと早いけど、下山してボルダーやりにクジラ岩に移動。ルートはガラガラやけど、ボルダーは人がいっぱい。てか、マット要らんな。前に来たとき散々打ち込んで登れんかった「穴社員3級」をトライ。取り敢えず、ムーブをさっぱり忘れてるんで、トライ中の人のムーブをガン見してパクるィャ参考にしてトライ。1回目はリップまで行ったけど左手がすっぽ抜けて失敗。ちょっと休んで2回目にゲット。前にやった時は、何回やっても登れんかったのに、ちょっとは力が付いたって事なんかな。でも、登れて良かった!

「エイハブ船長1級」もトライしてみたけど、さすがに1級は難しく数回トライしたところで雨がパラついて来たんで撤収。

d0151699_22493476_convert_20110818191208.jpg
穴社員3級をトライするsportaba

二日目の夕食は「若鶏のトマト煮込み」と炭火で焼いた「ホッケ」と「ソーセージ」。それと、ビールとハイボール。さすがにこの日は2人とも酒の量を減らしてほろ酔い加減(笑)

この日は、ウツさんがワインを持って遊びに来てくれたり、しのさん、M代さん、岡山組のテントにお邪魔したりと楽しい時間があっと言う間に過ぎて行った。やっぱ、キャンプやとこー言った交流が楽しくてえーな!

さて、三日目。最初は再びマラ岩に行って登れんかったルートのRPを目指そうかと思ったんやけど、5峰がちょっっと遠いけどクラシックなエリアちゃうし、登りやすいルートが揃ってるって聞いたんで5峰に行くことにした。

が、オイラもakoさんも初めて行くんでアプローチで迷いに迷ってプチ遭難状態。三時間ぐらい彷徨った挙句、辿り着いたんはソラマメやった。てか、三時間も山道を歩けるんやったらakoさんも鳳来に行けそうやな。

て事で、アップがてら「ソラマメ5.9」をやる。壁は寝てるし5.9やし、って思って舐めてかかったらめちゃめちゃムズイですやん。てか、スタンス信用ならねぇ~。何とか、泣きながら完登。akoさんはトップロープでスイスイスイ~と登って完登。

ソラマメハング10dにヌンチャクが掛かってたんでお借りしてトライ。被ってるしガバやし快適~で完登。akoさんも二回目でRP。ほんでからソラマメハングを登ったついでに隣の「ソラマメハング・スーパー11d」にヌンチャクをかけてトライ。

が、このルート、出だしから意味不明。何とかテンテンで抜けたけど登れる気がせんで即回収。

もうちょっと、登りたかったけど撤収時間が迫ってたんでここで三日日間のクライミングは終了で下山。

d0151699_2249986_convert_20110818191249.jpg
ソラマメハング10dをトライするakoさん

今回、久しぶりの小川山遠征やったけど、やっぱり大自然に囲まれ、のんびりまったりキャンプしながらちゅーのが夏の正しい過ごし方やなぁ~と改めて思った。

PR目指して、何が何でも!ってクライミングも大事やけど、一年に一回ぐらいは緑に囲まれて楽しく登るんもえーもんや…。

やっぱ、夏は小川山やな!






2011'08'15(Mon)17:02 [ 小川山 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://onsight.blog98.fc2.com/tb.php/838-43ef3ec1
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。