FC2ブログ
新・クライマーズ・ジャンキー!  フリークライミング ボクとリードと、時々、ボルダー
03≪ 2019| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
岳 -ガクー
人気コミック「岳 みんなの山」を原作に、山岳遭難救助をリアルに描いた山岳ドラマ。高度な山岳技術を持ち、山の恐ろしさを知る主人公には原作を愛読していたという小栗旬がふんし、高所恐怖症にもかかわらず氷壁登りや懸垂下降に挑む。ヒロインの新人救助隊員を、小栗とは『ロボコン』以来約7年ぶりに共演する長澤まさみが演じるほか、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝らが脇を固める。標高3,000メートル級の名峰が並び立つ日本アルプスで過酷な雪山ロケを行った映像は圧巻。

世界の巨峰を登り歩き山をこよなく愛する島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティアとして登山者の命を守ってきた。春、長野県警山岳救助隊に配属された椎名久美(長澤まさみ)は三歩の指導のもと成長していくが、実際の現場では遭難者を救うことができず自信を失っていた。そんなある日、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生し、久美は仲間と共に救助に向かうが……。

337450view001.jpg

原作を全巻読んでるんで、島崎三歩=小栗旬がいまいちピンと来なかったんやけど、見てるうちに小栗旬=三歩が重なり最後まで十分に楽しめる作品になっていた。

山の楽しさや山の厳しさ、そして山の美しさを知り尽くした三歩が、1人でも多くの人に山の素晴らしさを知ってもらいたいと願う気持を小栗旬=三歩が上手く表現出来てて好感が持てて面白かったし、「山バカ」と自他共に認める三歩と周囲の人々と登山者との触れ合い、山岳救助隊に配属されたばかりの久美が成長していく姿が壮大なスケールの大自然と共に描かれた映画で最後まで手に汗握りながら見ることができた。

原作を読んだ人も読んでない人も、壮大な北アルプスの風景は一見の価値あり。

また、山においでよ。

今年の夏は、穂高に登ってみようかな。
2011'05'07(Sat)19:53 [ 映画 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://onsight.blog98.fc2.com/tb.php/814-67784c3c
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。