FC2ブログ
新・クライマーズ・ジャンキー!  フリークライミング ボクとリードと、時々、ボルダー
03≪ 2010| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
登るつもりは無かったのに、木曜パンプ
GWにもしかしたらどっか登りに行くかも知れんから取敢えず残置してる2万円、じゃ無くてソリューションを取りに昼過ぎにパンプへ。

で、滞在時間10分弱で帰ろうーと思ったら「せっかく来たんやから登って行けば?」とあっちこっちからお誘いが。

なんで、結局ちょっとだけ登ることになってしまった。まぁ、どーせ明日は来れんし宿題も片付けなアカンし丁度良かったかもやけど…。

取り敢えず、アップで軽く登ってからノーマルヒルのTマン店長の12cをやる。火曜日にOSトライしたんやけど、途中でヌメって惜しくもOSを逃したんやけどヌメらんかったらOS出来てた(かも?)なんで今日はサクっと登っておきたいところだ。

ちなみに、このルートはオールジブスでカチラーやったらヨダレもんのルートなんやろーけどカチラーちゃうかったら指が痛いだけで苦行に近いルートだ。

なんでオイラはカチラーちゃうしカチは大キライなんで、こんな苦行のカチカチルートは早々に片付けて終わらせたいんで気合いを入れてトライ。

まぁ、初見でOS出来たかも?って思うぐらいやから今回も大して嵌ることも無く核心を超えて無事RP成功することが出来た。グレードはいまいちよー分からんけど、今日サクっと登れたって事はやっぱこのルートはOSしとかなアカンかったルートやったなぁーとちと後悔。まだまだ、修行が足りまへんわ…。

て事で、取り敢えず新作ルートの10台から12cまでは終わったんであとはBW左の12dを片付けたら再び13のトライを開始する予定なんやけど、この12dがなかなか手強く今日も2テンにすんのが精一杯でまだまだ掛かりそうな予感。

まぁ、気長にぼちぼち頑張りますわ。

って、思ってたんやけどのっぴきならねぇー諸事情によりそーも言ってられん理由が出来たんで次回からはちと気合いを入れてトライ開始。

取り敢えず、目標10トライ以内!

って、あと5回しかチャンスはねぇーけど…。
スポンサーサイト
2010'04'29(Thu)20:57 [ パンプ ] CM0. TB0 . TOP ▲
日曜の朝は調子が悪い、日曜パンプ
えー天気やし、こんな日は外やわ~。

て事で、パンプだす。あれ?

まぁ、こんな晴れた日に登りに来るやつも居らんやろーって思ったら、N沢さん、N野さんがいた。

なんで、混ぜてもらって一緒に登る。

アップで軽く登ってからBW左の12dをトライ。金曜日に2テンやったんであわよくばワンテン、奇跡が起きてRP!って思ってトライしたんやけど1テンになるどころかクリップもムーブもちぐはぐでグダグダ。

何でやねん!ってぼやきまくってたらN沢さんから「僕も日曜日の朝は全然登れ無くてダメなんですよ~」って言って慰められた。

うん!やっぱそーやんな!日曜の朝は調子が悪いやんな!と、無理に自分に言い聞かせて納得。

そー言えば、誰かも言ってたっけ?「人は起きてから数時間は運動能力が低下していて時間が経つにつれて何とか感とか…」って。

で、レストして2回目。相変わらずムーブもクリップもキワキワやったけど何とか搾り出して最終面手前まではノーテン。もしかしたら、このまま行けんじゃねぇーの?って思ったけどやっぱそー甘くなく力尽きてテンション。

まぁ、それでも日曜の朝は運動能力が低下してなんちゃらかんちゃらな中で自己最高高度を更新出来たんで今日の成果としてはまずまずやったかな?

て事で、次回、あわよくばRPを目指して頑張りやす。

さて、そんな中、N野さんは日曜日は調子が悪いって言うのを覆す気合いのトライでBW左の12aを本日の3便目でRPしていた。


BW左12aをPするN野さん

N野さん曰く、今まで登った12aの中では一番便数がかかったらしいんやけど最後は気迫のトライでナイスクライミングでした。これで、何本目の12aのRPかは分からんけど力は付いて来てるし強くなってきてるんで、ぼちぼち12bもトライしていったら登れるかも?ガンバです!

て事で、今日は夕方から用事があるんで早めの撤収なんやけど最後に何回やっても登れんスラブ壁の11+をトライした。このルートはもろリーチルートで核心が全く届かず歯がたたん。N沢さんは早々に登ったらしいねんけど、オイラは全く出来る気がせん。過去、限界グレード以下のルートを封印したことはないねんけどこれは第1号になる予感。

まぁ、あの人が居ったら「何が封印じゃ!登れるまでやれ!」って言われるやろーけど。

しかし、日曜日の朝はホンマに登れんなぁ~って思ってたらM垣敬太は13b、13a、12dをアップの如く登ってOSしていた。

やっぱ、強いやつには日曜日の朝は調子が悪いってのは全く関係ないみたいやな。
2010'04'25(Sun)19:52 [ パンプ ] CM0. TB0 . TOP ▲
金曜パンプ
今日はさーり嬢がBW左の12dをやるらしく珍しくN沢さんと登ってた。

その、さーり嬢、アップでノーマルヒルの12bをオブザベなしでOS!

途中、スタンスでしか使わん悪いホールドを普通に持って普通に登ってた。このルート、オイラは核心でだだ嵌りしたのにちっとも難しさを感じさせん登りで、さすがはワールドカップクラスはちゃいますねぇ~とN沢さんと二人して目がテンに…。

で、いよいよ12dにトライするって言うんで今後の参考にと動画を撮らしてもらう。

CIMG1265_convert_20100424212130.jpg
BW左12dをトライするさーり嬢

このルート、出だしから結構悪くてオイラは結構苦戦したんやけどさすがはさーり嬢、何の苦も無くスイスイ登って悪さを微塵も感じさせよらん。このまま、登ってまうんやろなぁ~と思ったら手順ミスってまさかのフォール。

このフォールに本人も相当、悔しかったらしくレストして気合いの2トライ目。

途中、「腕が張りましたー」って、言いながらも搾り出しながらムーブをこなして見事RP!って思ったら最後の最後に力尽きて終了点タッチでフォールしてしまった。本人曰く、最後でムーブが雑になってしまったらしい。

「このルート、めっちゃパンプするけどめっちゃ面白い!」と、パンパンに張った腕をさすりながら絶賛していた。

惜しくもRPは逃してしまったけど、ワールドカップクラスの登りを目の当たりにしてえーもん見せて貰いました。

さて、さーり嬢のトライのあと、オイラもトライしたんやけど前回出来んかったムーブが出来たりでなんだかんだで2テンで終了点までいけた。前回ムーブがまったく出来んで絶望感すらただよってたんやけどさーり嬢のトライ&アドバイスが参考になったみたいでほんの少し可能性が見えてきた。

N沢さんはノーマルヒルのユースケ氏の12cをトライ。同じくさーり嬢のトライで刺激を受けたのか見事RPしていた。

やっぱ、上手くて強いスタッフが目の前で真剣に登ってるのを見るとウチらみたいな凡人でも何らかの刺激は受けるしモチも上がるな。

て事で、さーりチャン、たまにはルートエリアでおじさん達と遊んでおくれ(笑)


BW左12dをトライするsportaba ムーブ悪ぃ~
2010'04'24(Sat)21:26 [ パンプ ] CM2. TB0 . TOP ▲
火曜パンプ
アップでももやん作のルートを2本登る。出来たばかりでグレードは未確定らしいねんけど1本は10aぐらいでもう1本は10dぐらいかな?10dの方はハング下の2手が以外に悪くちと焦った。

アップ3本目は垂壁のTマン店長作の11cをトライ。

が、以外に悪く余裕なし。ルートの大半を一か八かのデッドで凌いで何とか完登したけど、かなりギリなトライでヤバかった…。

アップにならんアップでアップアップやったけど、BW右のももやん作の12bをやる。ここ最近、12bのOSが無いんで結構気合い入れてトライしたんやけど、最終面に入る前の遠い一手でロープが手に引っかかってホールドに届かず無念のフォール。レストして2撃。ロープが引っかからんかったら一撃出来てただけにこのトライは勿体無かった。

最近、12bを立て続けにOSしている絶好調のN沢さんはノーマルヒルのユースケ氏作の12cをトライ。初見の時はあわやOSするんちゃう?ってぐらいの登りやったんやけど、今日は調子が悪いみたいでムーブが繋がらず苦戦していた。

最後はBW左のK野さん作の12dを2回トライ。このルート、最終面手前までやったら頑張れば何とかいけるって感じはするけど最終面の悪さって言ったら半端ねぇーぐらい悪くて登れる気が全くせーへん…。

ヒラマツ氏の13bは相変わらず進展がないし、トミーの13aも高度が下がるし今度は12dで嵌りまくってるし。なんか、モチの高さとは対照的にどんどんグレードが下がってきよるな。

てか、これが今の実力って事か…。
2010'04'22(Thu)22:36 [ パンプ ] CM0. TB0 . TOP ▲
ついに、日曜パンプ
モチはあるのに登れねぇ~!

って事ですっかり11クライマーに成り下がってしまった今日この頃…。

なんで、技術で登れねぇーなら靴の性能で登ってやる!って事で、ついにあのメーカーのあの靴を買ってしまった。

その靴とは!

そう!あの2万円を超え、庶民にはおいそれとは手が出せない超高級シューズ(ちと大げさか?)、スポルティバの「ソリューション」だ!

で、早速履いて前回ものの見事にグダグダ登りで登れる気がせんかった12bと12cをやってみた。

いや~、さすがに2万円。えー仕事しますわ。

前回あんだけグダグダやったのに宿題2本があっさり片付きさすがは「ソリューション」って感じや。

今まではマッドロックやイボルブでも何の問題も無く登れてたしえー靴なんやけど、このソリューションは評判通り、てか評判以上の性能やな。

て事で、「技術が足らん分、靴の性能で補おう作戦」は見事的中して無事12クライマーに返り咲きましたとさ。

めでたし、めでたし。

しかし、この靴、人口壁で使うにはちょっと勿体無いな。

CIMG1254_convert_20100418194525.jpg
2010'04'18(Sun)20:24 [ パンプ ] CM4. TB0 . TOP ▲
金曜パンプ
前回、11台の新作が終わったんで今日から12台にトライ開始。

取敢えずノーマルヒルのトミーの12bからやってみる事にしてオブザベしていると、N野さんから、「このルート、N村さんがOSして12aぐらいでしたよ」って言ってましたとプレッシャーの掛かる一言を…。

で、トライしたら核心で嵌って落ちた。しかも、そこだけやっても出来んで何回も落ちた。あれ…?

特に難しいムーブはないねんけど核心の一手がやたら遠くて微妙に届かん。でもN村さんもオイラと大して変わらんリーチやからこれはいい訳にはならんな。

て、事でムーブも分かったし2便目でサクッとRP!って思ったら、また落ちた。

12bに2便だして登られへんとは、このルートはオイラ向きではないな!ちゅー事でRPすることなく尻尾を巻いて退散。てか、封印。

て、事で気を取り直して同じくノーマルヒルのユースケ氏作の12cをトライ。まぁ、12bが登れんのに12cが登れる訳も無く嵌りに嵌りまくってドテン。登れる気がしませんわ…。てか、このルート170㎝以上限定やろ!

N野さんはRPにリーチがかかってるBW左の12aをトライしていたけど残念ながらRP出来ず。ちょっとしたリズムの狂いがムーブの精度を下げているように思えたけど最後のトライは渾身のトライでいい感じやったんで次回はサクッとRP出来そう。ガンバです!

N野さんは「1ケ月に1本12aを登る!」を目標に今年に入ってからそれを実行していて先月までそれを有言実行している。

それに、引き換えオイラは12cはおろか12bも登れんぐらいにグダグダで、ホンマに13を登れてたんか?ってぐらいのヘボっぷり。

そう言えば、前回登った11台のルートですらいっぱいいっぱいやったっけな…。

モチはあんねんけどなぁ…。

体がなぁ…。

昨日より一つ年を取ったからなぁ…。

何にも登れんなぁ…。

ヘボいなぁ…。

おもろないなぁ…。
2010'04'17(Sat)12:37 [ パンプ ] CM0. TB0 . TOP ▲
怒れる常連たち、火曜パンプ
最近は13以外にやるルートがねぇーぞ!って思ってたら今日は新作が何本か出来ていた。

なんで、下から順番にトライしたんやけど、やっぱグレードに関係なく新しいルートは登ってても面白くて楽しいな。(13は楽しいってよりも苦痛やからな…)

特に今回は超久しぶりに元パンプスタッフやったユースケ氏のルートもあって新鮮やった。

が、しかし!

1本(2本かな?)だけ、「なんじゃ、これ!」ってルートがあった。これはオイラだけではなく常連クライマーみんなが同意見でみんな途中で登るのを止めるぐらいブーイングの雨あられのルートやった。

今までもルートに対して面白い、おもろないって感想はたまにはあったけど登りながら怒りがこみ上げてきたルートは初めてや。温和なB里さんですら怒りまくってたし。

グレードちゅーのはある程度の目安でしかないんで、「絶対」ちゅーのはないねんけどこのルートに関しては明らかにおかしいちゃうん?って思った。まぁ、あえてどのルートとは言わんけど。

まぁ、これはさて置き今回はトミー作の11aがなかなかの秀作でオイラ的には三ツ星やと思う。あとユースケ氏の11cもややリーチィーなルートやったけどムーブが面白くこれもお勧め。

て事で、今日は11台までしか出来んかったけど次回は12台を中心にトライするとしよう。

でも、ユースケ氏の12cは明らかに悪そうやからちと手こずるかもやな?
2010'04'13(Tue)23:08 [ パンプ ] CM0. TB0 . TOP ▲
兵庫県民体育大会山岳競技会(兼千葉国体選手選考会)
GRAVITY RESEARCH KOBEで行われた兵庫県民体育大会山岳競技会を見に行ってきた。

午前中に用事があって着いたのは12時だったので、少年女子と成年女子は見ることが出来なかったのだが、午後から始まる少年男子と成年男子は見ることが出来た。

少年男子も成年男子も兵庫県代表を目指して真剣かつ熱いクライミングで熱戦を繰り広げていて、見ているこっちにも熱いものがこみ上げてきて感動した。

CIMG1250_convert_20100411182948.jpg

CIMG1249_convert_20100411183023.jpg

CIMG1247_convert_20100411183123.jpg

CIMG1248_convert_20100411183055.jpg

最近、自分自身クライミングに対してモチがなくダラダラ登っていたんやけど今回、出場していた選手の真剣にトライする登りを見て低迷してたモチが沸々と甦ってきた。

参加されていた選手の皆さん、真剣で熱い登りをありがとう!そして、千葉国体に出場される選手の方は優勝目指して頑張って下さい。応援してます!

って、なんで俺は兵庫県応援してんねんやろ?

よー考えたら俺は大阪府民やん…。

まぁ、クライミングすんのに国や地域は関係ないしみんな頑張れー!ってことで…(笑)


2010'04'11(Sun)19:06 [ 未分類 ] CM6. TB0 . TOP ▲
ヒマな週末
新しいガビガビしたホールドのせいで軽くしか登ってないにも関わらず指皮がすっかり無くなってヒリヒリ状態。おまけに流血するし…。

なんで、明日は昼からルカに4月のマンスリー課題をやりに行こうと思ったけど行っても登れそうにないいんで大人しくレストに決定。

て事で、すっかり予定が無くなったんで明日行われる国体の兵庫予選でも見に行くとするかな。

CIMG1217_convert_20100410192159.jpg
2010'04'10(Sat)22:31 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
GRAVITY RESEARCH
西日本最大級のクライミングジムの謳い文句で9日にオープンした「GRAVITY RESEARCHクライミングジム」に見学がてら行ってきた。

CIMG1213_convert_20100410192057.jpg

西日本最大級?どこが…???

一応、8mのルートエリアもあったけど垂壁と薄被りの壁が3面あるだけでしかも狭い。たぶん、4人ぐらいが壁に取り付いて登ってたらそれだけでいっぱいになる感じだ。グレードは12aまでがあったけど今回はルートエリアが利用出来ないんで登れず。

ボルダーは赤や黄色、青などで塗られていてカラフルで明るく都会のジムって感じでオサレな雰囲気。壁の形状は垂壁から被りといろいろあるんやけど、壁と壁の繋がりが無く壁の形状ごとに独立してるんでトラバース課題なんかは無理っぽい。

今回は見学だけで登るつもりはなかったんやけど、偶然、N野さんと遭遇したんで無料お試しクライミング(90分限定)に参加して軽く登った。

課題自体はどれも面白くそこそこ楽しめたんやけど、如何せん壁が低く課題によっては照明やエアコンにぶつかりそうになるんでちょっと危険かも?てか、実際にぶつかったし…。

ジムの雰囲気からしてあんまりガシガシ登るちゅーうイメージではなく好日山荘に買い物に来たついでにちょこっと登るって感じなんでこれからクライミングを始めますって人の取っ掛かり的なジムになるのかも。
2010'04'10(Sat)19:19 [ 未分類 ] CM2. TB0 . TOP ▲
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
春クールドラマ第二弾!

あの白鳥&田口の凸凹コンビが復活。

今や累計800万部突破の大ベストセラー「チーム・バチスタの栄光」シリーズ。

その中でも、シリーズ最高傑作の呼び声高い第3作『ジェネラル・ルージュの凱旋』が、連続ドラマで登場します。2008年秋放送のドラマ『チーム・バチスタの栄光』以上にドラマオリジナルのストーリー&ミステリーを加えます。
今度の舞台は、現代医療の最前線、救命救急センター。

一瞬の迷いや判断ミスが命とりになる現場に、素性も病名もわからぬまま搬送されてくるさまざまな患者たち。でも、原因は必ずある。ヒントは患者のカラダ、言葉、生活の中。奇病から難病まで現代人をむしばむさまざまな病気を徹底的に究明してゆく救命医たちの謎とき医療ミステリー!!

――――― キーワードは、救命=“究明” ―――――
原因不明の病因をつきとめる医療ミステリーを一話完結で展開しつつ、さらに全話を通して“救命医療の現実”を描いていきます。

真相を究明するのはもちろん、人のいい心療内科医・田口公平(伊藤淳史)と厚生労働省の変人官僚“ロジカルモンスター”・白鳥圭輔(仲村トオル)。
田口は今、救命医療の現場で必要性が叫ばれている救急精神医療担当医として、また白鳥は厚生労働省からの病院監査をきっかけに、過酷でリアルな救命現場に実際にとびこむことに。
 そしてこの凸凹コンビと、時に敵となり時に味方となりながら共に究明してゆくのは、患者を救うためならどんな汚いことにも手を染めかねない天才救命医、“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”の異名をもつ速水晃一(西島秀俊)。
田口が患者の心と向き合い、白鳥が膨大な知識と情報データで論理分析、そして、速水の経験値と判断・実践力とで病因を解明していく…。天才救命医・速水晃一の加入は、バチスタシリーズからさらにパワーアップすることは間違いありません!


映画版では阿部寛と竹内結子のコンビなのだが、オイラ的にはドラマ版の仲村トオルと伊藤淳史のコンビの方がいい感じで観ていて面白い。

今回の春クールのドラマで今ひとつ「このドラマを観たい!」って言うのがないのだが、安達祐実主演の娼婦と淑女とこのチーム・バチスタ2だけはオイラの中ではかなりポイントが高いので欠かさず観ようかな?
2010'04'08(Thu)00:17 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
期待通り!娼婦と淑女 
2話目にして早くも期待通りの展開に…。

あ~このドロドロ感がたまらん!!
2010'04'06(Tue)23:49 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
娼婦と淑女
昼ドラ最高!

てか、ツッコミどころ満載で春クールのドラマでは一押しかも(笑)

main.jpg

東海テレビ昼ドラの“ドロドロ路線”を確立した『真珠夫人』や『牡丹と薔薇』を経て、再び東海テレビの王道“ドロドロ愛憎劇”が復活します。しかし、今作のヒロインは苦境を耐え忍ぶ悲劇のヒロインではありません。何も、誰も、切り捨てない。自分の人生も諦めない強さを持った女性です。そんな昼ドラ史上最も強いヒロインを安達祐実が熱演します!

人間の強さの根源は「愛」。人は愛することで強くなり、愛されることで安息を得ます。100年に一度の不況と言われている現在、自分の生活を守ることに必死で、他人の人生を顧みる余裕などないかもしれません。しかしこんな時代だからこそ、守るべき絆があるはずです。

昭和12年。四民平等と謳われながらも、いまだ身分の差が激しい時代。貧しい大工の娘、山田紅子は食べ物を盗むために入った別荘で、子爵令嬢の清瀬凛子と出会います。瓜二つの紅子と凛子。その容貌は、凛子と兄弟のように育ち、凛子を愛する久我山真彦も見間違うほどでした。
同じ容貌でありながら、かたやその日食べる米にも苦労する貧乏人。かたや、何不自由なく生きる子爵家の令嬢。運命の皮肉を呪いながらも、紅子は必死に生きようとします。
しかし凛子が家督争いの中、毒殺されたことで、紅子の人生が大きく変わります。

「アタイを買って。アタイが凛子になってあげる」

真彦は凛子の死を隠し、犯人に復讐するため。紅子は貧乏のどん底にある家族を救い、自らも這い上がるため、凛子として生きていくことになります。しかしそれはさらなる地獄への扉でした。
でも、紅子は決して諦めません。愛することも、愛されることも諦めず、力強く、自分の意志で、自らの道を切り拓いていきます。

あえて昭和初期という時代を舞台にすることにより、より強く、より濃く、現在私たちが抱えている問題、苦しみを描くことができるでしょう。そして過酷な運命に曝されながらも、背負ってしまった運命を力強く抱え込み、前に進み続ける紅子の姿は、見ている方に勇気を与えてくれることと信じています。

毒殺された子爵令嬢とうり二つの極貧ヒロインが、令嬢の身代わりとして生きる物語。子役時代から演技派と呼ばれる安達は、同枠初主演で1人2役に挑戦。家族のどん底生活を支えるために盗みも辞さない主人公、紅子役ではボロボロの衣服で「アタイを買って」と衝撃的なセリフも披露する一方、病弱な令嬢、凛子役ではあでやかな着物姿でそそと立ち振る舞う。まさに娼婦と淑女といえる安達の二面性も見どころのひとつだ。

制作の東海テレビ、松本圭右プロデューサーは「安達さんは女性の美しさ、母の強さを兼ね備えている。どんな苦境に陥っても自分の人生をあきらめない人間の強さを表現したい」と話す。

俳優の鳥羽潤(31)はじめ、男優陣と激しい濡れ場シーンもあり「正反対の女性を演じられ、とてもやりがいを感じています。力の限り、ワンシーンを大切にし、熱意や情熱がみなぎる作品になれば…」と体当たりの演技を誓っている。
2010'04'05(Mon)21:58 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲