FC2ブログ
新・クライマーズ・ジャンキー!  フリークライミング ボクとリードと、時々、ボルダー
07≪ 2006| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
心機一転
はい。ど~も!お久しぶりでございます。

しばらくブログの更新をサボっていましたが今日からまた、復活です。(たぶん…)

ちゅう訳で火曜パンプでクライミング。今日はikkoさん、シロさんにビレイして
もらってルートで5本。(少ない?)

今日は田村○和並みに伸びた髪の毛をバッサリ切って心機一転したので気持ちよく登る事が出来た。(かなり暑苦しかったからね!)

取りあえずBWの左にある10.dと正面壁にある11.aでアップ。

次にBWの右にあるK野さん設定の茶↑の11.bにトライ。

基本的にガバばっかりなんやけどちょっとホールドが遠かったりパワーが
いったりでなかなか面白いルートだった。

次にトライしたのはノーマルヒルにあるTマンの新作12.a。

スタートから中間部までは快適に登る事が出来たんやけど、ここから甘めのホールドのオンパレードでレストすら出来ない。

しかも、終了点の手前で手順を間違えてしまう痛恨のミスでかなりヤバかったが
なんとか体勢を立て直して終了点をGET!

しばらく5.12台のOSから遠ざかっていたんで、久しぶりに5.12aをOS出来たんで
うれしかったです!

やっぱり髪を短くして心機一転したのがよかったのかも…。

気分が良くなったついでに本気トライをもう1本。

ノーマルヒルにあるコンペの予選課題12.cにRPトライ。

コンペの時は核心のポッケが取れずに敗退やったけど、今回は育チャンのムーブを
パクッて…いや、参考にして何とかクリア。

しかし、その後の甘めのホールド&スタンスからポッケへのデッドが決まらず
RPならずだった。

しかし、前回よりも高度は上がったしムーブも解決出来たので次回、落とせるように頑張ろうと思う。

もし、落とせたら初5.12cなんで気合を入れて頑張るぞー!

てな訳で今日も閉店まで登って終了。





スポンサーサイト



2006'08'30(Wed)11:25 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
小川山どうでしょう  第三夜のつづき
レギュラー
レギュラーokan
レギュラー 












はいっ、ちゅーことでね、
小川山遠征から帰って来て早くも一週間が過ぎてしまった訳なんですが
レポートのほうがなかなか進まず危機的な状態に陥ってるってな感じの
今日この頃ですわ。

まあ、取りあえず前回の続きで岩場に着いたところから書いて行こうと
思うんやけど、なにせ一週間も前の事なんで記憶のほうが…。

てな訳でまず「川上小唄」をアップで登る事にしたんやけど、これがなかなか
シビれるルートでちょっと怖かった~。

グレードこそ5.7なんやけど1ピン目をクリップしたあと2ピン目にクリップするまでが
かなりのランナウトでかなりビビる。

しかし、このルートの終了点から見る景色の素晴らしさは一見の価値あり
なんで、まだトライしたことの無い人は是非トライしてみて下さい&終了点に
立っちゃってください。(まず無理やけど…)

ちゅう事で僕はGWに来た時に登ってるんで楽勝(?)やったけど
okanさんは初トライ。

最初トップロープでトライする予定だったokanさんなのだが急遽リードで
トライする事に…。

しかし、1ピン目をクリップしてからのランナウトで体が動かず
無念の敗退となってしまった。ん~残念!

次にみ。さんがリードで登って余裕の完登。さすがやね!

その後、okanさんは別パーティに混ぜてもらいトップロープで再トライ。
今度は終了点まで抜けて景色を堪能する事が出来た。おめでとう!

続いて、マラ岩の看板ルートの1つ「レギュラー10b/c」にトライ。

み。さんは以前に登った事があるらしんやけど、僕とokanさんは初トライ。

まあ、取りあえずOSトライなんで気合を入れて取り付いたんやけど
かなり難しかった。

ルート自体が長い上、ホールドもカチ系、しかも終了点の手前で
スラブが待ち受けているっちゅう苦手系のオンパレード。

実際、5ピン目(終了点までは11ピン)ぐらいで腕がパンプしてきて握力も低下、おまけに足の裏まで攣ってきて絶体絶命のピンチ!

何とか、レストしようと片手、片足ずつシェイクするも焼け石に水。

何度も諦めそうになったけど、その度にみ。さんやokanさんの声援に後押しされ
なんとか終了点まで登りきる事が出来た。

グレードこそ10.b/cなんやけど、取りあえずOS出来たんでうれしかったです!

次にokanさんもトップロープでトライするも敗退。やはりボルダラーには
リードは厳しいのかも…。

この時点で雲行きが怪しくなり雨がパラついてきたので、大急ぎでみ。さんが
回収の為登る。

さすがにカチが得意なだけあって余裕の登りやったんやけど、惜しくも
ワンテンで完登ならずだった。

この後、僕は「イエロークラッシュ12.a」にトライするつもりだったのだが
順番待ち&腕の疲労を考慮して今回のトライは断念する事にしてガマスラに
移動。

つづく…





















2006'08'23(Wed)11:52 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
小川山どうでしょう  第三夜
み。さん
okan







書くのがめんどくさくなってきたが、取りあえず二日目の話です。

朝、6時に起床。(相変わらず早起きや!)
天気は快晴で絶好のクライミング日和。

二日目の今日はみんなでルート。
外岩ルートは久しぶりなんでめっちゃ楽しみ!

すぐにでも岩場に行きたいところだが、女性陣2人は夢の中。

取りあえず昨日の宴の後片付けなんかを一人寂しくやりながら
時間を潰す…。

そうこうしてる内にokanさん、み。さんも起きてきたので
軽く朝食を食べて岩場に出発。

目指す岩場は通称マラ岩と呼ばれるエリアなのだが
アプローチがちょっときつくてしんどかった。

しかもこの岩場に行くには途中で徒渉しなければならないんだが
そこでハプニングが発生!

たぶん三人の内、誰かがハマるやろなーと思っていたら案の定、
み。さんが見事にハマってくれました!
(そういえば、み。さん去年もハマってたような…)

まあ、こんなハプニングもありながらようやく岩場に到着。

つづく…(ってまたかよ!)


2006'08'20(Sun)13:29 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
小川山どうでしょう  第二夜のつづき
煮込みハンバーグ

初日のディナーは超ー豪華版!

なんとダッチオーブンを使った煮込みハンバーグ。

ハンバーグの下準備はokanさんが出発前にしてくれたんやけど、
いささか疑惑が…。(詳しくはここ
まあ、それはさて置き後は天才調理師(自称)がダッチオーブンに
魔法をかけて絶品「煮込みハンバーグ」の完成!

後は、み。さん特製のレタース炒め(小川山ではレタスの事を
レタースってゆーのが正式らしい)や僕が作った茄子の煮浸しなどで
食卓を彩りビールで乾杯!

やっぱ大自然の中で気の合う仲間と食べる料理は最高に旨く、
最高に贅沢やね!


2006'08'18(Fri)11:42 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
小川山どうでしょう  第二夜
パッチンゆうべ三時半に寝たにも関わらず目が覚めたのは五時だった。

やっぱ小川山に来るとテンションが上がってるせいか
早起きも苦にはならないね!(仕事やと思うとウンザリするけど…)

てな訳で初日の天気は快晴で絶好のクライミング日和。

僕とokanさんの目的はもちろん「三日月ハング 1級」を落とす事なんで
早速ビクターのボルダーに向かう。

取りあえずアップがてら「サブウェイ 3級」をやってみるが
なかなか難しくて先に進めずやった…。

確か以前に落としてるはずやのになぁ…。

まあ、アップで力を使うのもアレなんでターゲットの待つ「三日月」に
移動。

okanさんは一回目のトライで最後のパッチンまで行けたらしく
なかなかの好調ぶり。

僕はとゆーと最初の穴カチが取れずにあっけなく敗退。

「おいおいおいっ、まじぃーよ、やばいよー」などとボヤきながらも
何度かトライを重ねる内に最後のリップに手を出すところまでムーブが
繋がってきて取りあえずは一安心。

が、しかしこの一手が止まらずにため息の連続。

結局、僕もokanさんも午前中に落とす事は出来なかった。

まあ、「初日やし、暑いし…」などと言い訳なんかしながら
ひとまずテントサイトへ戻り、軽めの昼食&ビールで疲れを癒す。

しばらく昼寝なんかしてまったりした後、再びビクターへ。

しかし、岩場に近づくにつれて空には怪しげな雲が…。

今にも振り出しそうな気配の中トライを開始したんやけど
ポツポツと冷たいモノが降ってきて、あっとゆー間に
どしゃ降りに…。

結局、僕もokanさんも初日に落とす事が出来ずに
本日のトライは終了~。

明日はリードの予定なんで「三日月」は最終日に
持ち越し。

さてさて、結果はどうなる事やら…。

さあー!この後は、お待ちかね豪華ディナーで宴会やー!

つづく…






2006'08'16(Wed)11:20 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
小川山どうでしょう 第一夜
お盆休みを利用して小川山でクライミング。

メンバーはokanさん、み。さん、僕の三人。
土曜の夜8時に大阪を出発して一路、小川山へ。
今回は女性陣が車の運転を頑張ってくれたおかげでかなり楽をさせてもらった。

今回は渋滞もなく予定よりかなり早く着く事が出来たけどやっぱ小川山は遠いね。

早速テントを設営してビールで乾杯(ん~最高!)
okanさんだけは明日からのクライミングに備えてユンケルを飲んでたけど(笑)。

てな感じで明日(今日?)からのクライミングに備えて3時半ごろに就寝。

さーて、今回はどんなクライミングが待ってることやら…。

あっ!因みにタイトルの「小川山どうでしょう」っちゅーうのは某ローカルテレビの
パクリですわ…。(詳しくはココ
2006'08'15(Tue)23:54 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
ただいま~!
小川山遠征から帰ってきやした!
詳しくはまた後でアップするけど、とりあえず疲れたー。
2006'08'15(Tue)21:57 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
落第?
本当なら小川山遠征の準備の為にレストの
予定だったのがある重大な事に気が付いてしまった!

その重大な事とはBWにある打ち込み課題の12.cの事で
なんと週明けにルートチェンジが行われてしまうとゆー事を
すっかり忘れていたので慌ててパンプへ。

シロさんにビレイしてもらってアップで2本登った後に
BWの12.cにトライ開始。

<1便目>
アップ不足のせいか体のキレがいまいちで最初ののっこしを
越えたところでフォール。

<2便目>
1便目のあと違うルートを登って気分転換できたんで
体もほぐれていー感じ。

これが最後のトライと心に決めてトライ開始。

スタートから最初ののっこしまではほぼ完璧なクライミング。
そしてのっこしを越えてからのクロスの切り返しも決まり、
甘いホールドでのクリップにも成功。

かなりいー感じの登りやったのだが2つ目ののっこしで
ホールドに手が数センチ届かずに無念のフォールでRPならず
だった。

これが最後と決めたにも関わらず未練たらしく3便目を出すことに…。

<3便目>
正真正銘これがラストトライなので今まで以上に気合を入れて
トライ開始。

腕はかなりパンプしてるが気合でホールドを掴み
順調に高度を稼ぐ。

そして最後の核心のホールドを掴んだ瞬間に足ブラに
なってしまい力尽きてフォールしてしまった。

通算トライ数は13回。
今までで一番打ち込んだルートやったけど結局、登れずに
悔いだけが残ってしまった。

しかし13回のトライで得た物も有るんで
これからのクライミングに活かして行きたいと思う。

てな訳で今回このルートを登るに当たってアドバイス及び、ビレイ、応援して
くれた方々有難うございました。

次回、新たな12.cのOS及びRP目指して頑張るんで
懲りずにビレイ&応援の程、よろしくお願いします!










2006'08'12(Sat)08:51 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
夏休みの宿題
火曜パンプでクライミング。

登る気、満々で行ったのにドアを開けた瞬間にテンションダウン。

国体のヤング(死語?)な連中がウジャウジャとリードエリアを
占領していたのが原因なのだが…。

7時過ぎにようやく空いてきたのでリードエリアに移動。

シロさん、み。さんにビレイしてもらってリードで6本。

アップで3本登った後にBWにある打ち込み課題の12.cにトライ。

すでに10便以上出してるにも関わらずスタンスを見落として
敗退。

前回よりも高度が下がってしまって言い訳の余地なしですわ…。

続いてTマンにお願いして作ってもらったルートにトライ。

Tマン曰く11.dぐらいとの事だが実際は…。

スタートから中間部まではほぼオブザベ通りに登れたんやけど
のっこしで手順を間違えてしまい無念のフォール。

何度かテンションしながら何とか終了点まで抜けたんやけど
かなり厳しかった。

Tマンは11.dぐらいって言ってたけど僕の体感グレードでは
12.aぐらいに感じた。

時間ギリギリまで休んでもう1便出したんやけど
のっこしを超えた所でヨレてテンション。

残念ながらRP出来ずに時間切れで次回に持ち越しに
なってしまった。

まあ、夏休みに宿題は付きもんやからまあ、いっか…(笑)

てな訳で今日も一緒に登った皆さんお疲れさんでした&ルートを
作ってくれたTマン店長有難うごぜーました!




2006'08'10(Thu)11:43 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
復活!
今日もパンプでクライミング。

ここ数週間は体の事が気になってずっーとモチが
低かったのだが再検査の結果、取りあえずは大丈夫なようなので
モチベーションが復活で久しぶりに気分良く登ることが出来た。

取りあえずアップで2本登った後、打ち込み課題の12.bにトライ。

このルートは今は亡き(?)森店長設定の12.bでかなり厳しい。

今日も2回トライしたんやけどのっこしが越えられずに
敗退…。

いくらモチが復活したからと言ってそう簡単に登れないのが
12の厳しさやね。

まあ、次やったらたぶん登れると思うんで
乞うご期待っちゅうことで本日のクライミングは
終了~。

今日も一緒に登った皆さんお疲れさんでした!




2006'08'05(Sat)11:46 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
検査結果
昨日、再検査の結果が出ました。

前回と同様あまり良い結果では無かったが
取りあえずは大丈夫らしい…。

前回の検査結果と同様、白血球の数値は低かったのだが
そんなに心配するほどでも無いらしいので取りあえずは一安心。

しかし、前回の検査項目には無かった尿酸の数値が異常に
高いらしくてこのままだと痛風になる可能性が大らしい。

取りあえずは経過を観察しつつ二ヵ月後にもう一度、
検査をする事になってしまった。

さらに心電図の波形にも異常が見つかったんやけど
無理さえしなければ取りあえずは大丈夫との事。

しばらくは激しい運動は控えるように言われたが
クライミングはどうなんやろ?
(クライミングに付いて説明すんのがめんどくさかったから
聞かんかったんやけど…)

まあ、無理せん程度に登ってる分には大丈夫かな…。

てな、感じで健康体では無かったけど
取りあえずは大丈夫みたいなんで一安心ですわ。

いろいろ心配してくれた皆さん有難うございました!


2006'08'03(Thu)11:47 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
モチ低き男
今日もパンプでクライミング。

火曜パンプは空いているはずなのだがどーゆう訳か
大盛況だった。

取りあえずアップで1本登った後に打ち込み課題の
12.bにトライ。

BWにある森チャン設定のルートなのだがのっこしのムーブが
厳しくて苦戦中。

で、今日の結果はとゆーとやっぱり同じとこで
フォールしてしまいRPならずだった。

すでに4便も出してるにも関わらず全く出来る気が
しませんわ…。

続いてTマンに進められて前衛壁にある11.dにトライ。

スタートからいきなりランジで始まるボルダーチックで
ダイナミックなルート。

ルーターを自負する僕にはやや不利なルートなんやけど
取りあえず登ってみることに…。

途中でムーブに行き詰って苦戦してしまったが
何とか凌いでオンサイトに成功。

いまいち余裕のある登り方では無かったけど取りあえず、
一撃出来たんで満足。

取りあえず今日は(も)体調&モチが低めで3本登っただけで
終了(少なっ!)やったけど11.dを1本OSできたんで
成果ありと言った所か…。

まあ、本数出せばいーちゅうもんでもないしね!なんて
言い訳なんかしたりして…(笑)

てな訳で本日も一緒に登った皆さんお疲れさんでした。

2006'08'02(Wed)11:57 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲