FC2ブログ
新・クライマーズ・ジャンキー!  フリークライミング ボクとリードと、時々、ボルダー
08≪ 2019| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
努力は報われる 鳳来
金曜は午前中は雨予報やったんやけど3連休中で「一番状態が良いから!」の鶴の一声で金土で鳳来へ。

雨やけど3連休なんで混むやろーって思って早めに行ったんやけど駐車場には誰も居らず一番乗りで少し遅れて横浜チームが到着。みんな、雨やからけーへんのか?って思ってたらホンマにその通りで結局この日はウチらと横浜チームの5人だけで岩場は貸切やった。

で、カッパを着てアプローチをテクテク歩いて岩場に到着。雨は夜中から結構降ってたけど岩は全く濡れてなくて状態最高!これはRPが掛かってる人は期待出来まっせー!

先週はステロイドは6人待ちで思うように順番が回って来ずやったんやけど、今日は横浜チームのTさんと自分の二人だけなんで順番気にせずトライしまくり~。ちゅーても1回トライしたらめっちゃヨレるんやけど…。

前回までは掛かってたヌンチャクを借りてトライしてたんやけど今日はTさんはアップ中やったんで自分がヌンチャク掛けを担当。掛けれるんか?俺…。核心で何回かドカ落ちを繰り返したけど何とかヌンチャク掛けは終了したんやけどめっちゃヨレた。まぁ、えーアップにはなったけど。

一応、今回は2テンに持ち込むのを目標にしてたんやけど1便目は3テンで2便目はグダグダで結局目標達成ならず。甘くないぜ!ステロイド…。

CIMG3727_convert_20121125175546.jpg
ステロイドパフォーマンス13cをトライするsportaba

akoさんもジェットのヌンチャク掛け。終了点直下が雨で濡れてて最終ピンを掛けるか掛けへんかで迷ったけど何とか抜けてヌンチャク掛けを完了して1便目。

雨の音と風の音以外、何も聞こえない静寂のエリアで1人静かにロープを結び、シューズを履いて手にはチョークをたっぷり付けて深く深呼吸をしてジェットシューター12cに対峙するクライマーのakoさん。

「お願いします!」の言葉と同時に静かに登り出す姿はいつもと違う雰囲気でこのトライに賭ける強い思いがビレイする自分の手にもヒシヒシと伝わってくる気がした。

スタートから一手一手慎重にムーブを重ねながら核心まではミスもなく完璧な登りで2つ目のニーバーまで到達。ここからレストを挟んで数手が核心なんやけど今回はすべての動きに無駄が無く今までなんで出来んかったん?ってぐらい安定したムーブで核心を突破!そして、雨で濡れている終了点までのパートを慎重にこなし終了点へクリップ。

「やったー!」の歓喜の声のあと静寂のエリアで号泣するakoさん。

この涙は単にジェットシューター12cが登れたからじゃなく骨折してからの3年の間にあった苦難や苦悩の日々を乗り越え再び鳳来に戻ってこれた様々な思いが溢れだして流した涙だ。

「努力は報われる」

言葉にするのは簡単やけど報われるためにどれだけの人が頑張れるだろう?

雨の日も風の日も、ましてや台風で通行止めになっても毎週毎週、深夜の高速をひた走り1時間のアプローチを歩いて辿り着く鬼石。ここに来るだけでも大変やのにさらに一つの目標に向かって自分の限界グレードに挑戦し続けるしんどさや葛藤の日々。

努力し頑張った人のすべてが報われるわけではないけど、そこから諦めず逃げ出さなかった人には形ではない見えない何かが得れるのだろう。

今回のジェットシューター12cのRPはいくつもの困難を乗り越え努力して来たakoさんにクライミングの神様がシーズン終了間際の鳳来で最高のご褒美を与えてくれんじゃないかなぁと思う。

自分のパートナーやから言うわけじゃないけど骨折してから今日までの3年間、色々あったけどホンマによーがんばった!

今シーズンから鳳来に復帰して自分は「アクシデントウルフ13b」、akoさんは「ジェットシューター12c」のRPを成し遂げ3年前の因縁のルートに決着をつける事が出来てホンマに最高のシーズンやった。

やっぱ、鳳来最高ー!

今シーズンお世話になったみなさん、ホンマにありがとうございました!


ジェットシューター12cをRPするakoさん 
スポンサーサイト



2012'11'25(Sun)20:27 [ 外>鳳来 ] CM2. TB0 . TOP ▲
まだまだ行ける 鳳来


CIMG3715_convert_20121119203137.jpg

CIMG3699_convert_20121119203047.jpg

CIMG3718_convert_20121119203259.jpg

2012'11'19(Mon)20:35 [ 外>鳳来 ] CM0. TB0 . TOP ▲
新たな仕事の始まり、鳳来
日曜日帰りの予定やったんやけど雨予報なんで急遽予定を変更して土曜日帰りで鳳来へ。

先週、「アクシデントウルフ」が登れたんで今日から新たなお仕事の始まり。

ウルフが登れたんで「アクシデントパンダ13c」でも良かったんやけど、しばらくハイカラ離れたかったんでメインの「カーニバル13a/b」か「ステロイド13c」にターゲットを絞ったんやけど「カーニバル」は派生ルートで順番待ちが10人とかになるんで空いてる「ステロイド」に決めた。

ウルフが登れた次の日にちょこっと「ステロイド」をトライしたんやけど、前日の疲れでヘロヘロでムーブは出来んしクリップも出来んで抜けれず敗退した。

て事で、今日は三便出してムーブ作りに専念。

一便目は取り敢えず何でもアリで登りながらホールドの確認と大まかなムーブを確認した。

で、二便目は一便目で確認したホールドとムーブを試しながらトライ。何か所かブランクセクションがあってインチキして終了点まで抜けたけどK村さんが色々とアドバイスしてくれて取り敢えず全ムーブはバラせた。

ほんで、三便目。取り敢えず一便目と二便目で確認したホールドとムーブを試しながらトライ。一か所クリップが出来んとこ(まぁ、ここは大概飛ばすみたいやけど)があったけどそれ以外は一応ムーブは出来たしクリップも出来て終了点まで抜けれた。

ウルフは出だし核心でちっとも上に行かれへんかったんやけどステロイドは取り敢えず上へ上へと行けるんで楽しいわ~。まぁ、そう言ってられるんも今の内だけやけど…。

CIMG3693_convert_20121111110339.jpg
ジェットシューター12cをトライするakoさん


akoさんは最終便で6ピン目まではノーテンで行ってもしかしたらこのままRP出来るんちゃうん?ってな感じで行けてたんやけどあと二手届かず惜しくもフォール。あと二手頑張ったら核心が終わりなんで今シーズン中のRPが見えてきたみたい。

本人はこのトライで俄然やる気が出て来たみたいでクリスマスまで鬼に来るぞー!宣言していた(笑)

自分はステロイドをトライし始めたばっかりなんでRPはまだまだ先なんで残り少ない今シーズンはRPにリーチが掛かってきたakoさんのために全面バックアップに勤しみましょうかね。

akoさん以外にもK村さんやK田さんがRPにリーチが掛かってるんで直接は何にも出来んけど応援だけはは出来るんで力いっぱい声援を送ろうと思う。

RPが掛かってるみんな!ガンバー!!!

CIMG3691_convert_20121111110246.jpg
天徳貴人13dをトライするK村さん
2012'11'11(Sun)11:06 [ 外>鳳来 ] CM0. TB0 . TOP ▲
アクシデントウルフ13b撃破!鳳来
土日で鳳来へ。

気温が下がり岩の状態は申し分ないぐらいのベストの状態だった。

シーズンオフが間近に迫り今日登れんかったら来年の春に持越しかも?と少し不安になりつつアプローチを歩く。

朝一で岩は冷たかったけどウルフにトライ。ヌンチャクは掛かってないんで掛けながらあわよくばそのままRPしてやろーって甘い期待でトライしたんやけど現実は甘く無くランジまでは決まったけど遠いポケット取りで惜しくもフォール。岩が冷たく手が悴んだってのもあるけど、やっぱアップはせなアカンわ…。

二便目も岩の状態はよかったんやけどランジが止まらず。状態えーのに登れん自分に腹が立つ。

akoさんは前回までのミスを自分なりに分析してヌンチャク掛けのあとのトライで6ピン目までノーテンで次のサイドプルを取るとこまで繋がって最高到達点をマーク!

それから自分の三便目。時間的に今日最後のトライになるし2日目は疲れて無理なんで気合を入れてトライする。

ロープを結んでシューズを履いて液チョーをつけて深呼吸。頭の中ですべてのムーブをイメージしてスタートホールドに手を掛ける。岩の状態はこれ以上ないぐらいのベストコンディションだ。

3年前に初めてトライした時から3年の空白を除いて今日まで何十回と繰り返した最初の核心。左手アンダーギャスから右手のマッチが今までで一番いー感じで行けて第二核心のランジへ。このランジの最大のポイントは右手を切らずに残す事なんやけど、岩の状態がえーのにも関わらずすっぽ抜けて痛恨のミス。今までイヤちゅーほど繰り返してきたミスをここ一番でやらかす辺りが自分らしいと言えば自分らしい。

しかし、今日に限っては岩の神様が手を差し伸べてくれたのか、起死回生の一手で振られを止めてフォールを免れる事が出来た。

もうここまで来たら何が何でも絶対にRPしてやる!って思いで一手一手、気合で登った。

リップを超えた後は無我夢中で頭の中が真っ白になったけど気が付いたら終了点にクリップしていてついに「アクシデントウルフ13b」のRPに成功することが出来た。

長かった…。3年前に鳳来に通ってた時は自分自身、絶好調で「バーニス13a」まではそれほど嵌ることなく順調だった。そして「バーニス13a」を登った後に更なるグレード更新を目指して「アクシデントウルフ13b」をターゲットにしてトライを開始した。周りからは出だしの核心が出来たらすぐに登れると言われてたし、自分自身も案外すぐに登れるだろうと思っていた。

しかし、いざトライしてみると出だしのムーブが全く出来なかった。一緒にトライしていた人たちはあっちゅー間に登って次々に新しいルートをトライしていたのに自分一人が取り残され苦悶のトライが続いた。実力的に無理やと思ってもうやめようと思った時にパートナーが事故で骨折して鳳来に行けなくなった。これを口実に、これでウルフのトライをやらんでえーと思ったら内心ホッとした。

それから西のエリアに主戦場を移して3年間、鳳来から遠ざかった。しかし、鳳来に行かなくなってからもウルフの事は頭の隅にずーっと残っていた。

そして、今年の9月に3年の時を経て鳳来に復帰して再びウルフにトライを開始することに。

自分自身、鳳来を離れた3年の間にジムでもトレーニングしていたしそれなりに経験も積んできたんで、正直ウルフの核心も今やったらすぐに出来ると思っていた。

が、しかし、いざトライを開始したら3年前と何ら変わることもなく全く出来んかった。3年間、俺は何をやってたんやろーって正直かなり凹んだ。

それでも、パートナーの励ましや根気強くアドバイスしてくれるK原さんに後押しされトライを続けた。そのおかげで10月ごろからムーブが出来るようになってようやくウルフのスタート地点に立つことが出来た。しかし、出だしの核心が出来るようになっても次のランジで行き詰ってしまった。オーソドックスなムーブは右手のガバカチと左足のデカいスタンスで左斜め方向に飛ぶんやけど不運なことに6月ごろから左足の膝が故障して左足で飛ぶことが出来なくなった。そこでリーチの無い人や女の人がやるムーブに変更せざる得んようになった。右手はガバカチからフリクションを利かせな持てん薄いカチに替えなアカンし右足で飛ぶために高い位置の粒みたいなスタンスに乗せなアカン。今年の鳳来は気温がなかなか下がらずいつまでも暑くいつもヌメっていた。そのせいでランジが止まっても右手のフリクションが利かずすっぽ抜けて振られてフォールを繰り返していた。

アクシデントウルフはボルダーの要素が強くやってたら登れるルートではなく、ムーブが出来るか出来ひんかが大きなウェートを占めていた。ウルフは一つ一つのムーブを確実にこなさなければRPの可能性は限りなく0に近く正直、今の実力では無理なんじゃないか?と、何度も思った。

それでも、今日まで諦めずにやり続けて本日3便目についにRPすることが出来た!

「継続は力」って言うのはよく使われる言葉やけどそれをやり続けるためには信頼し応援してくれるパートナーや仲間が必要なんだと今回の「アクシデントウルフ」の完登をして改めて思った。

今回、ウルフ完登のための最大の功労者はツヨツヨが集うハイカラでヘボい自分のビレイをずーっとしてくれたパートナーのakoさんのおかげやな。

ホンマにありがとう!

そして、親切丁寧にアドバイスしてくれたK原さん、応援してくれたみなさん、ホンマにありがとうございました!


アクシデントウルフ13b 前半


アクシデントウルフ13b 後半


ジェットシューター12c
2012'11'06(Tue)22:13 [ 外>鳳来 ] CM0. TB0 . TOP ▲
まだまだ懸かるわ、鳳来
CIMG3666_convert_20121028224053.jpg
ジェットシューター12cをトライするakoさん

雨予報やけど日曜日帰りで鳳来へ。

気温が低かったら雨でも登れるって思って行ったんやけどやっぱし状態悪し…。

ヌンチャク掛けの時は状態良かったのになぁ~。

て事で、状態悪く3便出したけど登れず。てか、ランジが一回も決まらずでした。

なんか、このまま登れんとシーズンオフを迎えそうな予感…。

akoさんもジェットにトライしたけど状態がイマイチで思うように結果がでず…。まぁ、それでもムーブを一部修正してレストも出来るようになったみたいなんでちょい前進かな。

来週はかなり気温が低くなるみたいなんで岩の状態は良さげやけどあんまり寒いと指が悴んで登れんし、微妙やなぁ…。

まぁ、泣き言ゆーてもしゃーないし取り敢えず来週も頑張りますかね。

CIMG3665_convert_20121028224131.jpg
アクシデントウルフをトライするsportaba この右手がめっちゃ悪いのよねぇ~(T_T)
2012'10'28(Sun)22:47 [ 外>鳳来 ] CM2. TB0 . TOP ▲